パンのおしりと酵母のオヘソ

〜パン作りから見えるスローフードスローライフ。自家製酵母の声を聞きながら〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
味噌づくり2007。
さあ味噌仕込みの季節になりました。
去年に引き続き今年も豆と格闘しました。



今年はグリーンコープで大豆と麹を
買いました。
大豆は地元福岡のもの。
500グラム×3袋です。




大豆を水に一晩水に浸けます。
味噌作りには大きな容器が何個か
必要です。
米を入れていたでっかいタッパーを
使いました。




そして大豆を電気圧力鍋で煮て
いきます。
高圧7分。
量が多いので三回に分けて。
煮上がった大豆をバーミックスで
潰していきます。




麹は今回は米と麦の合わせ麹です。
この麹は塩も入っているらしくて自分で塩きり麹を
作らなくていいので一手間省けました。
潰した大豆にこの麹を煮汁も加えながら混ぜて
いきます。





そしてだんごを作って容器に投げ込んでいきます。(空気を抜くため)
これで出来上がり!
去年は夏以降かびが結構生えました。
少しでも取り残しがあったらやばいんじゃないの?
と思って結構深めにとってたんですがあらためて
ネットで調べてみると白カビはあまり害がない
みたいですね。
だからそんなに神経質に取り去ろうとしなくても
よかったのかも。
黒カビは緑色したようなカビは駄目みたいです。




ちょっと心配な部分もあるのですが(煮汁の量、その他)、もう後は麹の力にまかせて熟成をのんびり待ちませう。
今回は合わせ麹(前回は米麹)だし、前回と材料の比率などもだいぶ違うのでかなり違う感じの味噌になるのではないかと楽しみです。

| その他 | 23:17 | - | -
小鍋でことこと。



ここのところあまりパンを食べたい気分ではなくて
パンを焼いていません。

その代わりゼリーを作ったり、ジャムを作ったり、
ゼリーを作ったり、ジャムを作ったりしてます。
ジャムはヨーグルト用に。
ゼリーやヨーグルトが妙に食べたいのです。

昨日はコーヒーゼリーとブルーベリージャムを
作りました。



ちょっとお湯を沸かすときもゼリーを作るときもジャムを作るときも
いつもこのグリーンの片手鍋を使います。
10年ぐらい前に雑貨屋で友達のために買ったこの小鍋。
押入れに眠ったままで幾年も過ぎ、今は私にハードに焦がされる毎日です。


モモカンドゥ〜秘密の布絵本〜からのお知らせ

.魯鵐疋瓮ぅ疋札譽トショップ「style」がオープンしました。
 オンリーワンな商品を送料無料で販売されています。
 私も参加していますのでよかったら覗いて見てください。

■卸遑影に熊本県の山鹿市の図書館でモモカンドゥ〜秘密の布絵本〜の
 布絵本キット「おおきくなあれ」を使って布絵本講座が行われます。
 興味のある方はサイトの方よりメールくださいね☆
| その他 | 00:25 | - | -
豚足ぶーぶー。





いつも行くグリーンコープでボイル豚足の冷凍を
買ってきました。
豚足は外でしか食べたことがないのでお家で挑戦。
圧力鍋に豚足と白ねぎの青い部分、生姜を
入れてしばし煮る。

とろーんと茹で上がった豚足に塩こしょうをして
フライパンでいい焼き色に。
とろんとろんの豚足をぶーぶー言いながら
食べました。
コラーゲン吸収ー。

茹で汁は灰汁と白ねぎ、生姜を取り出して、
野菜を入れてスープに。
ナンプラー味にしました。




| その他 | 00:22 | - | -
梅干し壺。



一週間前から風邪引いちゃってます。
今も継続中。
夜にこんこん咳がでるので喉が辛いです。
なかなかハスキーな素敵なボイスになってます。
実家から送られてきた立派な大根を皮ごと使って
大根はちみつに。
今日は二瓶目を仕込みました。

こんな感じなので今年はもうパン焼きは出来ないかもです。




友達からのバースデープレゼントの器。
見た瞬間「梅干し入れたい!」と思ったので母製の梅干し入れました。
ルクルーゼの梅干し壺。
友達にも一応許可をとっときました。笑
| その他 | 16:23 | - | -
きっちょむさんお菓子展 inつぅる。



今日は器やさん「つぅる」できっちょむさんの一日お菓子展が開かれました。
細かい地図は持ってなかったのですがちろさんのサイトに書いてある目印を頼りに車を走らせる。
なるほど、壁には大きく「あしべ荘」の文字!
13時オープンで、私が着いたのは13時50分ぐらいでしたがお店の中は人がいっぱいでした。
真っ白の内装でかわいい店内です。

また備品ひとつひとつがすごくよくて、ちろさんの
センスを感じながら何枚もぱちり。





おいしい珈琲となうしかっちの故郷天草名物のお芋の
お餅を頂く。
すんません、ありがとさん。(←どんなキャラやねん)

もうすでにベーグルはなくなりかけていて私はレーズンと栗のベーグルを、そして小豆とココナッツのスコーンを買いました。
100個のスコーンもあっという間に無くなってしまいそうな勢いでした。








本当につるぴかなベーグル。
光り輝いてます。

それにしてもきっちょむさんのこだわりがあちらこちらに散りばめられたお菓子展でしたよ。
袋もかわいかったー(爆)




| その他 | 21:43 | - | -
福岡クオカでお買い物。


今日は天神に行ったのでついでにクオカにも寄ってお買い物をしてきました。
近くの駐車場に車を入れたので粉も2.5キロを2袋買い。
でもさすがに重かったー;

買ったものは
はるゆたか100%強力粉 2.5キロ
フランスパン用粉リスドォル 2.5キロ
マカデミアンナッツ
ドライクランベリー
キャラメルチョコチップ
オレンジピール
カルピス発酵バター

いつもはよつばの発酵バターを買うのですが今回はカルピスにしてみました。
よつばより香りが強いみたいです。
酵母パンにはバターはちょびっとしか入れないのでよりいいバターを使って
みようと思います。
| その他 | 18:32 | - | -
鶏だんご鍋と珈琲フロート。


11/2に「清滝」で食べた鶏団子鍋がとっても美味しかったのでそれを再現して
今晩は鍋にしてみました。
白だしにしょうゆ、みりん、そして昆布を入れてだしを作る。
なべ用のあんこうが安くなっていたのでそれも一緒に。
こちらはこないだ作ったポン酢でいただきました。

締めはもちろん雑炊。
でも汁が美味しくて食べ終わる頃にはかなり少なめでしたが強引にごはんを
投入してたまごをまわし掛けて頂きました。
美味しかった〜〜。ごちそうさま。

食後は彼が「珈琲フロート」なるものを作って
くれました。
どこでそんなものを仕入れてきたのかと思ったら、昨日の晩会社の先輩の一人暮らしのお家へ遊びに行った時作ってもらったみたい。
出来たと同時に夢中で食べてしまったので食べ終わった後の画像になってしまいましたが…。
| その他 | 22:12 | - | -
自家製ポン酢。
本日二度目です。(日付は変わりましたが)

一度は寝ようとしたものの眠れず起きてきました。
そしてこれに→目がいく。
一袋いっぱいで100円で買ったゆず?かぼす?です。
少しずつ使ってはいるものの結構な数が入っていて
なかなか減らず…。

暗い台所に明かりを灯し、柑橘をぎゅうぎゅう絞って
今ポン酢を作りました。


出来立てほやほやです。
おいしく出来ました。
私はお浸しとかには醤油よりポン酢をかけて食べる方が好きなので暫くこの自家製ポン酢をふんだんに使おうと思います。

さあ寝ましょ。
| その他 | 02:02 | - | -
もちもちじゃがいもポンデケージョ。
実家からほくほくの男爵が届いたのでじゃが芋のポンデケージョを作ってみました。
潰したじゃが芋に片栗粉と薄力粉、牛乳を入れこねこね。
チーズを入れて丸めて焼いてます。

塩が入ってないし、チーズが少なめだったのかちょっとこのまま食べるには味が薄いかな。
でももっちもちでじゃが芋の美味しさもそのまま出てるし、おやつとしてではなくおかずにしてみよう。

じゃがバターみたくバターと醤油で食べても美味しそうだし、そうだ、お料理屋さんで出てくるようなあんをかけて食べたら美味しそう!
もっちもちにあっつあつのあんを。
今晩試してみます。
| その他 | 16:01 | - | -
秋冬コレクション開幕。



きっちょむさん、アッシュさん主催で
この度「秋冬コレクション」が開催されました。
そして今日二人の合作おやつ詰め合わせが届いたんです!
中身は↓こんなかんじ。



[アッシュさん作] 金柑フィナンシュ、黒糖シフォンとごまクッキー、珈琲クッキー、紅茶クッキー、アーモンドココアクッキー。
[きっちょむさん作] 気まぐれスコーン(オート、紅茶クランベリー、抹茶あずき、グラハムレーズン)、ビスコッティ、グリッシーニ、パウンド、もちきびクッキー




一部だけクローズアップ。
これは栗がど真ん中にごろんと入ったパウンドケーキ。
栗がほくほくおいしいことはもちろんのこと
私の焼くパウンドケーキとはキメの細かさが
明らかに違う。おいひい〜。



これを割るとね…

うわお、これチョコじゃないんです。
コーヒー豆がごろごろ出てきたよ!
ってどうやってコーヒー豆をこのような状態にされたんだろう…。
珈琲をそのまま味わえる風味抜群のお味です。


ひとつずつ少しずつだけ味見するだけのつもりがやっぱり無理でした…;
今はもうこれ以上食べてしまわないよう玄関の方の戸棚の奥深くに封印しています。
どれもこれもひとつひとつ、考えて考えて愛情込めて込めて作ってくれたんだろうなぁということがひしひし伝わってくる味でした。
家庭で作る味ではないな、これは。
お店の味とも違う。
他では味わえないものを味わった気がします。
ありがとうございました!きっちょむさん、アッシュさん。
こんなにたくさんを、そしてたくさんの人数に作るの、本当に大変だったと思います。
少しずつ大切に味あわせてもらうね!!
| その他 | 19:04 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
食パンカットガイド。これさえあればお家で焼いたパンもまっすぐ切れます。 油なしでヘルシーな野菜チップスが簡単に作ることが出来ます。 ケースの中で5グラムずつバターをカットでき、そのまま保存。パン作りやお料理の際、さっと欲しい分量だけ取り出せて便利。 シルパット。クッキングペーパーを使わなくてもこれを使えばパンがふっつかずに焼けます。洗って何度でも使えてグッド! テレビでも紹介され人気のはちみつバター。普通のバターより柔らかく扱いやすい。 私が使っている電気圧力鍋です。ガスレンジで使うものと違って時間が設定できるので安心して使えます。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ホシノ天然酵母の焼きたてパンLESSON―からだがよろこぶたのしさとおいしさ (白夜ムック―白夜書房のレシピBOOK (No.170))
ホシノ天然酵母の焼きたてパンLESSON―からだがよろこぶたのしさとおいしさ (白夜ムック―白夜書房のレシピBOOK (No.170)) (JUGEMレビュー »)
深本 恭正,深本 和美,白夜書房のレシピBOOK編集部,ナガナワ キヌエ,ホシノ天然酵母パン種,松本 千恵
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE